NORDIKA ニッセドール

c0215933_16210948.jpg
こんにちは、仁美です。今朝は寒かったですね。愛犬との夕方の散歩も薄手のコートを羽織るようになりました。今日から11月。この子たちを飾る季節が到来です。毎年少しずつ集めておられる方もいらっしゃるのでは。定番の子からニューフェイスの子までたくさん並んでおりますのでどうぞじっくり眺めて選ぶ時間もお楽しみくださいませ。

「NORDIKA ニッセドール」
北欧で、古来より家や子供たちを守りクリスマスの時期にはサンタクロースのお手伝いをすると言い伝えられている「妖精ニッセ」。イタズラ好きで働き者のニッセが住む家には幸福が訪れると言われています。見た目だけでなく微笑ましい言い伝えもかわいいですね。

素朴でどこかあどけない木の人形は、1つ1つエストニアの職人たちの手によって作られたハンドメイド製。毛糸で編んだマフラーや両手で抱えているプレゼントのラッピング、リネンの生地の袋や素材感のある丸太など、人形だけでなく添えられた小物の細部に至るまで細かく丁寧に作られていて惚れ惚れします。

c0215933_16211301.jpg
まずはこちら「ハーレクレイ」からご紹介。まん丸のぽっこりお腹とポップなカラーが愛嬌たっぷり。

c0215933_16211772.jpg
「星のステッキを持ったサンタ」と「ハートステッキを持った女の子」。ステッキで魔法をかけてくれそうですね。コスチュームもシックで素敵。

c0215933_16212189.jpg
「リースを持ったサンタ」と「雪の結晶を持ったサンタ」。丁寧に作られた小物もじっくり眺めてほしい一品。ニッセドールと一緒に写ったクリスマスカードたちもオススメです。

c0215933_16212525.jpg
「羊を抱えるサンタ」と「犬を抱えるサンタ」は動物好きにはたまらないでしょ。微笑むまん丸お目目のワンコの表情も最高です。

ニッセドールの後ろにチラッと見えている羊の可愛らしいものは、京都の工房でラグやタペストリーの製作に携わられたあと現在は富山で手織り作家として活動されている「浅井洋子さんの二重織りポットマット」。オリジナルで染められたウール素材のコースターになります。

二重織りと呼ばれる表と裏を同時に織る技法で製作されていて、両面の違った雰囲気を味わえるのも楽しいアイテム。手織りのザックリとした風合いをお楽しみ下さいませ。柄違いでたくさん並んでいますよ。

c0215933_16212973.jpg
最後はこちら「NORDIKA イヤーズノルディカ2018セット」をご紹介。
デンマークのチボリ公園がテーマになった2018年のイヤズセット。夢の国で甘いお菓子を持ったサンタと女の子の2体セットになっています。専用の木箱に入った特別カラーのスペシャルなNORDIKAニッセは贈り物にも素敵ですね。

この他にもいろんな表情のニッセドールたちが並んでいますので、ご自宅用はもちろん贈り物にもお気に入りの子を探しにいらして癒されていただけたら嬉しいです。




オンラインショップはこちら→
Instagramでも新入荷アイテムを紹介しています→
[PR]
by NORTHWEST-SELECT | 2018-11-01 20:20 | 北欧の雑貨